モーレツ!!大阪ぶらり珍道中 四日目&まとめ

【モーレツ!!大阪ぶらり珍道中】
四日目
ひたすら呑んだくれてぶっ倒れる夜

4泊5日の4日目
午後早速、コンビニでチューハイ500缶を買って
味園のよく見える路地角に腰をおろす
酒呑みながらひたすら描く
ごちゃごちゃしてて、電線だらけ、味園は貫禄ある


あと少し!ってところで、突然スーツ姿のおっちゃんが
「寒いのにこんなとこで、おねえちゃん可哀想やないか!
飯食わせてやるから付いて来い!」
と、超強引にすぐ横の飲兵衛横町に連行される。笑

一軒目は横町の奥にあった呑み屋さん「宴」
ちあきなおみ似のママが一人で営んでる小さなお店
そのママも、次々来る常連さんもみんないい人で
おっちゃんも、どうやらただのお人好しの大阪の社長さんで
賑やかで、突然英語で話しだしたり愉快な人だった

その後は、山程ある呑み屋へ、おっちゃん行きつけの店をはしご
×5軒
一様に「あら!若いお嬢連れてええなぁ〜」と言われ
どこぞの人間にも関わらず全部御馳走してくれて
最後スナックのカラオケで、「大好きな曲やねん。」と一曲だけ
ミラーボールの下で外人のブルースのようなものを歌ってたけど、
誰の何の曲か、忘れた。
いい時間だったので深々礼を言って呑み屋に置いて退散
おっちゃんどうもありがとう しこたま呑みました

彼と合流して、気に入った最初の居酒屋宴へ連れてく
「お嬢また来てくれたん?うれしいわぁ〜」と
顔をくしゃっとしてビールを出す
何故かどこか寂しそうな、ちあきなおみ似のママ
なんだか他人には思えない雰囲気で、というか母とちょっと顔が似てて?
また逢いたいって思ったのよね
さっきと違う顔の常連さんたちと楽しく談笑
「お兄ちゃんもお嬢もえらいなぁ。がんばりや。」と
「また来るからママもお店続けてね」と店を出る
いいお店だった

その後は味園の中の銭ゲバってバーで呑んだ
ガタイのいいオカマの子と、若い作家さんとかいたなー、作品も飾ってあった
一杯だけ呑んだけど、まあ気づいたら部屋で気づいたら朝だった

 

つべこべ長々書いたけど、感想は
大阪最高でした
ほんまええ街でした
ええ街過ぎて一杯泣きそうになった
また必ず行くよーありがとう大阪ーーー

そのせいで暫く腑抜けでした
ここまで読んでくれた物好きなお方
お付き合いありがとうございました
御粗末様でございます


一緒に行った作村のモーレツッブログ
濃厚です


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック